イマドキの小学校受験が分かる!小学校受験に強い幼児向け塾の情報サイト

塾にかかるお金だけじゃない!小学校受験にかかる金額

小学校受験にかかるオカネ

お金の話は、最も気になるところですが、なかなか表には出てこない部分です。
ここでは、小学校受験にかかるトータル金額の概算を見ていきましょう。

幼児向け塾の費用は、なかなか公式ページには載っていませんが、月10~20万円が平均のようです。これは、週に何回通うのか、何歳から通い始めるのかでも変わってきます。
模試が別途1回1~2万円かかり、受験まで5~10回ほど行われます。

他に、受験料。これが、一校約2万円。複数校受験が基本なので、受験数分必要です。
そして、お子様の受験用の洋服も、必要であれば購入しないといけません。
また、ご両親の面接用の洋服を新調する方も多いようです。

これらの金額を合わせると、約200万円ほどになります。そこから、塾の頻度などでさらにプラスされていくと思えば間違いないでしょう。

塾以外も考えてみる

受験のための金額で一番費用が大きいものが、幼児向け塾の費用です。

そこを抑えるために、家庭教師という方法もあります。
塾よりも目的に合った時間数で依頼することが出来、また、個人カリキュラムなので短時間で効果をあげられることが期待できます。
ただし塾のような幅広さや、他の生徒たちとの交流・情報交換などが出来ない点は注意が必要です。

また、夏期講習や冬期講習だけ受講可能な塾もありますので、そうした短期講習のみ受講し、他は家庭でのドリル学習などで合格されたケースもあるそうです。
ご両親のサポートは必要とされますが、志望校の傾向が合えば、こうした手段も存在します。

特別な受験対策ではありませんが、小学校受験に強い幼稚園というものも存在します。塾のような受験対策が行われているわけではありませんが、小学校受験をする園児が多く、先生や保護者などの意識・環境が自然と受験に有利に働きます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る