イマドキの小学校受験が分かる!小学校受験に強い幼児向け塾の情報サイト

初めて小学校受験をする方必見の塾情報サイト

イマドキ小学校受験は、こうなっています!

小学校受験というと、エリートで子供らしからぬ知識と会話力を兼ね備えた児童たちが受かるもの、といったイメージがあるかもしれません。
しかし、イマドキの小学校受験では、そうした「知識」や「テクニック」よりも、その子本人の発想力や個性・工夫を重視しています。

天才児や英才教育を受けたエリートではなく、きちんと相手の話を聞き、自分の頭で考え、自分の言葉で伝えられることが求められています。もちろん、ペーパー試験もありますが、そうしたもの以外の部分が合否を決めます。

そのため、お子様の個性と、ご両親・ご家族のお考え方に合った志望校を見つけることに注力することが、合格への第一歩と言えるでしょう。
なるべく早期に小学校受験の準備を始めることで、こうした情報収集の時間をしっかりと取ることが出来、それが、失敗しない受験、そして小学校生活へとつながっていきます。

小学校受験の試験内容

実際に、小学校受験では、どのような試験内容が出されるのでしょうか。
試験内容が見えることで、よりリアルに、受験までのロードマップをイメージ出来ることでしょう。

受験では、計算問題や常識問題などの、基本の「ペーパー試験」が行われます。そして、積み木やパズルなどの発想力や応用力を判断するための「ペーパー以外のテスト」もあります。

その他、学校により、受験者の子供たちで一緒にゲームなどをさせる「集団での行動観察」、ボール遊びや体操などの「身体能力テスト」も行われます。
そして、必ず行われるものが、親子関係や保護者を見極める「親子面接」です。

これらのテストの比重は、学校により異なり、ペーパーテスト重視のところも面接重視のところも、様々です。
希望の学校への対策を立てることも出来ますし、逆に、お子様の個性に合った学校を選ぶ指針にもなります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る